緊急のお知らせ

南向きの明るい園舎・大型遊具・トンネル山・砂場・専用の泥を入れている泥んこ広場・クローバーフィ―ルド・栽培用畑がある広い園庭で、子どもたちが四季の変化を感じながら、身体いっぱいにのびのびと活動できる環境です。
★平成21年には、耐震補強工事も行い安心・安全な教育環境になっております。
1階3室、2階3室+ホールとなっており、木のぬくもりを感じる、明るく・広々とした環境となっています。各年令にふさわしい知育玩具やおもちゃ、興味、好奇心をかきたてるコーナー遊びを設け保育士や友だちと楽しんで生活できる環境になっています。

★窓ガラスは、地震に備え飛散防止フィルム加工をしております。
幼児期にとって、絵本との出会いは豊かな感性を育む大切なものです。各保育室にも年令や発達に見合った貸し出し絵本をたくさんそろえています。また、職員室前に広がる絵本コーナーでは、新刊絵本や時期にあわせて様々なジャンルの絵本を子どもたちが手にとりやすいような環境にしています。
縦8m/横5m/深0.8m
縦5m/横5m/深0.4m
二漕のプールを完備しています。
年令や活動に合わせて使用し、就学までに、楽しみながら泳げるようになることを目的としています。また、平成22年には、有害な紫外線から子どもたちを守る対策として遮光ネットも取り付けました。
乳児クラス(0歳児)
木のぬくもりを肌で感じられる保育室は、子どもたちが存分に身体を動かすことができる空間づくりを心がけています。あそびのスペースは床暖房を完備していますので、冬でも快適に過ごしていただけます。
エアコン付きのトイレで心地良くトイレトレーニングをすることができます。
保育室
昼食時の様子です。
コーナーで生活する場所を区切って、ゆったりとした環境で過ごします。
屋上(緊急災害時の避難場所)
乳児クラス(1・2歳児)
2018年8月に耐震構造の新しい園舎が完成しました!
エアコン・床暖房完備の保育室は、開放感があふれ木のぬくもりが感じられる空間となっています。
1・2歳児は好奇心や探求心が強い時期なので、成長に沿ったさまざまな遊び道具を準備し、子どもたちが心から楽しめるような環境づくりを目指しました。
園舎(2018年8月完成)
保育室
完成したばかりで、まだ備品や玩具が入っていない状態です。
子どもたちの活動に合わせて過ごしやすい環境を整えていきます。
職員室からは保育室の様子がよく見えるようになっています。
爽やかな風、季節の移ろいを肌で感じられるような、開放的な大きな窓がいたるところにあります。
トイレ(2歳児)
子どもたちが喜んでトレーニングが出来るように明るく広いトイレを完備しました。
手すりのゾウさんも可愛い。
トイレ(1歳児)
エレベーター
エレベーターを完備しています。
テラス
広いテラスにプールや遊具を出して遊びます。
屋上(緊急災害時の避難場所)
広くて見晴らしの良い屋上は、緊急災害時の避難場所となります。
地域の子育て支援の一環で行われている未就園児教室や園庭開放に多くの方が参加していただけるように園舎西側に駐車場を完備しています。